【イベント結果リリース】『 #保育園に入りたい を本気で語ろう2018 ~みんなが笑顔で子育てできる社会にするために~』分析を行いました

『 #保育園に入りたい を本気で語ろう2018 ~みんなが笑顔で子育てできる社会にするために~』の出席者分析、来場者アンケート分析を行いましたのでご報告いたします。 (C)GARDEN Journalism 1.開催概要 (ア)日時:2018.2.26(月)11:15(開場)~15:30 (イ)会場⇒ 続きを読む | Share it now!

【イベント開催報告】『 #保育園に入りたい を本気で語ろう2018 ~みんなが笑顔で子育てできる社会にするために~』

『 #保育園に入りたい を本気で語ろう2018 ~みんなが笑顔で子育てできる社会にするために~』 2/26(月)イベント、大盛況で終了いたしました! 大変遅くなりましたが、報告を掲載いたします。 (C)GARDEN Journalism 【日時】2/26(月) 10:00~記者会見 11:45~ ⇒ 続きを読む | Share it now!

【「つながる本部」に参加しました】

2/7(水)、立憲民主党の「つながる本部」に、メンバー7名で参加させていただきました! 男性も参加しましたよ! タイトルは「なぜ、解決しない?待機児童解消に向けたミーティング」。 当会の他には「パワーママプロジェクト」さん、「保育園!!!私たち声を上げます!」さんが参加されていました。 ‎ ‎司会は⇒ 続きを読む | Share it now!

【今年もやります】「 #保育園に入りたい 」を可視化しようキャンペーン2018

「 #保育園に入りたい 」を可視化しようキャンペーン2018。昨年に引き続きやります! 保留(不承諾)通知を受け取ってしまった方は、名前や住所を伏せた上で、TwitterやInstagramに写真を投稿して、見える化しましょう!! ハッシュタグは #保育園に入りたい #自治体名 キャンペーンページは⇒ 続きを読む | Share it now!

【活動報告】子育て政策に関するミーティングが開催されました

2017年12月19日 片山さつき議員、内閣府、厚労省、文科省の保育園・幼稚園に携わる方々とのミーティングが開催されました 11月27日に署名を手渡した時、 「じっくりと話し合う場を設けます」 とおっしゃった片山さつき議員。 その約束を実行してくださいました。   3万筆の署名のその後 ⇒ 続きを読む | Share it now!

【イベント情報更新!】12月、1月開催イベント情報

12月、1月と立て続けにイベントがございます。ぜひふるってご参加ください! イベント1.「伝える人になろう講座」 代表・天野がゲスト出演 2017.12.19(火)19:30~21:30 会場:amu  東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 12月19日のテーマは<元こども達で考えるこれからの#子育⇒ 続きを読む | Share it now!

【署名提出!】3万人以上の賛同をいただいた署名を自民党へ

 ※この動画は、署名提出の一部始終を、ジャーナリスト堀潤さんが密着取材してくださり、一晩で編集までしてくださったものです。  署名に想いを託してくださった方、その場に来れなかった方にも、まるでそこにいるような臨場感を味わってもらえるドキュメンタリー映像となっています。ぜひご覧になってください。 ⇒ 続きを読む | Share it now!

【報道まとめ】幼児教育無償化について

幼児教育無償化について、どのような流れになっているか追えるよう、報道まとめページを作りました。 毎日更新予定です。 情報キャッチアップにお役立てください。 また、もし漏れている情報がありましたら「お問い合わせ」よりご一報ください。 ▶幼児教育無償化についての報道記事まとめ ⇒ 続きを読む | Share it now!

【署名開始】幼児教育無償化に関する署名を開始しました!

幼児教育・保育無償化は本当に必要な人から。圧倒的に足りていない保育の量と質の拡充を同時に! キャンペーンページができました。 認可外保育所を無償化の対象から除外する方向との報道。これは待機児童がまだまだたくさんいる中で、認可保育所に預けられている人とそうでない人の格差をさらに激しくするだけです。 誰⇒ 続きを読む | Share it now!

【#子育て政策聞いてみた】アンケート総まとめが出ました

堀潤さんらと #保育園に入りたい メンバーで草の根的に展開した #子育て政策聞いてみた アンケート。 投票日ギリギリまで候補者の答えを集め、有権者の答えと比較できる形に纏まりました! ぜひ明日の投票の参考に! 【衆院選2017】 #子育て政策聞いてみた しっかり答えてくれた候補者たちからの回答をま⇒ 続きを読む | Share it now!