みらい子育て全国ネットワーク(みらこ)とは?

私達は保育園にお世話になった親たちで作る市民団体です。
運営のコアメンバーは現在11人で全員別の本業を持っています。
はじまりは、武蔵野市内の保育園に通う父母が、兄弟で別々の保育園になる制度に抱いた小さな苛立ちからでした。

雨の日も風の日も毎日2か所の保育園へ自転車をこぐだけでなく、保育料も違えば、用意するアイテムも、ルールも、運動会の日も違いました。1年の我慢だと思って自分を奮い立たせても、毎年貰う不承諾通知に怒りを抱かずにはいられませんでした。

怒りの矛先を自分が落ちた保育園に入った親に向けてみたり、制度変更に向けてみたりとしたものの、やっぱり保育園の絶対数が足らないという結論になり、怒りを昇華して「保育園を増やしてほしい」という陳情を武蔵野市に行いました。

議会では満場一致で採択され、保育園建設計画ができるものの近隣住民の反対で事業者が撤退することになり、その年通える範囲の保育園は一園もできなかったのです。

落胆した私たちが色々と調べていくと保育園が増えない理由は、いろんなところにハードルがあり、一筋縄ではいかないという事も分かってきました。

詳しい団体のプロフィールはこちら

ニュース

当事者の声を集め、メディア、国会議員および関係省庁等の政策担当者へ届けました

当事者の声を集め、メディア、国会議員および関係省庁等の政策担当者へ届けました  私たち、みらい子育て全国ネットワーク(miraco)は、「当事者の声を見える化しよう!」を目的に、インターネットなどを通じて4つの独自調査を …

統一地方選!あなたも「#子育て政策聞いてみよう!」

 私達、みらい子育て全国ネットワークは、これまで「#子育て政策聞いてみた」と題して、8つの自治体の首長選挙において、各候補者に子育て政策に関するアンケートを実施してきました。  このアンケートは、各候補者に子育て世代が関 …

【イベント開催報告】『男の産休、義務化されたらどうなる?~議員&専門家と一緒に考えよう~』

10月31日、参議院議員会館でのイベント「男の産休、義務化されたらどうなる?~議員&専門家と一緒に考えよう~」を開催しました。 ⇒ イベント全編動画は現在アップロード中! ぜひご覧ください! 私たちは、2017年1月から …